×

[PR]この広告は3ヶ月以上更新がないため表示されています。
ホームページを更新後24時間以内に表示されなくなります。

盗聴機 発見 マニュアルで盗聴機を発見!

いまだに・・・盗聴機発見機が使いこせないおかげで、盗聴器発見する専門の業者に高い調査費や依頼費を払ったけれど・・・結局見つからず、被害も減らない。

実際に起きた盗聴器発見の出来事

盗聴被害に悩んでいる時に、いつも読んでいるスポニチ新聞を読んでいたら「盗聴器発見します。」の広告を見つけて盗聴機発見業者の存在を知りました。

私が、今からお話する内容は、驚くかも知れませんが、実際に体験した紛れもない事実です。


01.jpg(41488 byte)

本当に調べたの?
盗聴器は発見されませんでしたってどういうことよ!

盗聴調査が終了し、調査結果の内容を聞いていると、あきらかに私は、半分涙ぐみ、小刻みに震えていた。 最近秘密にしていた内容が、外部に漏れているとの事で、得体の知れない恐怖感から、盗聴調査を業者に依頼したのだが、 なかなか盗聴機が発見されない。

疑わしい部屋を限定して調査を依頼してくるのだが、、、

その日に限って、外部へ情報が漏れない... 何度も、業者を変更し、盗聴調査を依頼するも、計5回の調査すべてが、空振りに終わってしまっている。

私:「本当に調べたんでしょうか!?盗聴器は発見されませんでしたってどういう事なのかな?!現に被害や電話が気持ち悪くって・・・それに、30万円以上も払っているのに、盗聴被害が減らないんですけれど!」

残念ながら、本当に、盗聴されている場合、 調査する日程を、盗聴者に盗み聞きされていては、事前に、盗聴器を外される可能性があるのです。 また、自宅の外から、盗聴器の電源をON・OFFする、リモコン式盗聴器の場合、遠隔操作で、電源を切られてしまう場合もあるのです。

03.jpg(38933 byte)

そんなことがあって、私は、そのことを友人に話しました・・・

そんな姿を毎回聞いた友人が見かねて、あるアドバイスをしてくれました。そのアドバイスとは?

友人:「ご自身で、盗聴器を調べて見てはどうですか?」

私:「それができたら、プロの業者に依頼してないわよ!」

長年、盗聴され続け、心身ともに疲れ果てている私に、友人はささやくように言いました。

友人:「実は、盗聴器を簡単に見つける方法があるんです。」

私:「えっ!そんな方法があるの??」

友人:「はい、あります。あなたでも簡単にできますから。ムダに調査費を使うより、まずはこの方法で、怪しいと思ったときに、盗聴発見機などで盗聴器を調べる方が良いと思います。ただし、盗聴器発見業者には秘密なので、絶対にこの方法は口外しないで下さいね。」

実のところ、ある内容を実行するだけで、盗聴器を見つけることができたのです。それから、数日後・・・・・・・私はどうなったのか?結果は言わなくてもお分かりだと思います。その後、私は、ムダな調査費を使うことも、悪質な盗聴被害からも解放されました。

04.jpg(40365 byte)

本当のことを告白します!

実は、まったく盗聴調査の経験もない、ごく普通の主婦でも、素人でも、盗聴器を簡単に発見することができるのです。

→詳細はこちらから!

盗聴器を見つけるマニュアル